シングルマザーシェアハウス@大阪/関西

~chaosでcolorfulな新しい家族の在り方~

私が思う子どもを育てるとゆーこと

子どもの可能性を狭めない。
これが親として最大限の責任がある所。
と、今現在の私は思っている。

 

 

だから私だけでは子育てできない。
限られた親や親族だけでは子育てできない。

 

 

子どもは親の枠に大きな影響を受けるから。

 

 

だから
子どもが親の枠をぶっ壊してくれるんだけど。
そこで親も子も葛藤してくんだけど。

 

 

2018年問題や2020年問題や
諸々問題視されるコトが多い中、
選択肢はいくらでもあって、
あなたたちがココロから選ぶのであれば
どれを選んでもOKで、
そんなあなたたちの味方でありたい。

 

 

だけど、私の持ち札は限られていて
もちろん増やす努力は必要。

 

 

私の横にいる人の持ち札は?

 

 

あれ、こんなん持ってるんやん♪
あの人はあんなん持ってる!

 

 

だからいろんな大人に会わせる。
だからいろんな地域の子どもたちに会わせる。

 

 

私が唯一彼女にできることだから。

 

 f:id:yingyang0193:20180217211730j:image

 

 

ーーーここから追記ーーー

 

そして、私が自分の人生を生きること

 

 

子どもの人生に乗っからない

 

 

子どもの人生に乗っかってる方が楽だけど

子どもに限らず、パートナーや両親、兄弟姉妹、親しい友人たちの人生を生きない

 

 

相手の人生のハンドルを奪い取らず

自分の人生のハンドルも明け渡さず

 

 

妊娠という奇跡から

出産という分離を体験する

 

 

 

それは細胞が分裂して生命を維持していくことに似ているようにも思う。

 

 

ひとつであるためにぶんりする。

 

 

それってすごく神秘的でアートだなと。。。

 

 

分離した細胞がヒトツヒトツ生命活動をしているから

ひとつの大きな生命になれる

 

 

 

着続けられる子ども服にできないか?

 カラフルなカオスだった新年会の翌日はちょっと真面目に。。。
事前に集めた着なくなった子ども服を持ってスコップの作業場へお邪魔しました。

 

子ども服の回収にご協力いただいたみなさま、

ありがとうございました!

 

 

そして、スコップってこんな人

↓↓

しなやかパーカー現状報告maedatomoaki.wordpress.com

 

 

 

なかなか良くできた♪と私は満足しております^^

f:id:yingyang0193:20180201215630j:image

 

絵具を前にすると、

手形を採りたくなる。。。

 

 

紙にするのとは、やっぱり違う。。。

けど、絵具の感触はやっぱり好きだ。

 

 

母が楽しむ横で、冷めた感じだった娘も

母があまりにも楽しんでいたからなのか

ちょっとやってみるわ。と自ら筆をとりました!

 

 

f:id:yingyang0193:20180201215624j:image

 

なんでスコップのトコに行ったかというと、

なんでステンシルしたかというと、

スコップがパーソナルスタイリストだったから笑

 

 

生きていく上で必要な衣食住。

 

 

住⇒シングルマザーシェアハウスの住居部分でカバーできる

食⇒シングルマザーシェアハウスでの本物の食材を使った食事でカバーできる

 

 

そして衣もなんとか提供できないか?!

 

見た目で貧困なのかどうか判断が難しくなっている現代。

格安で大量に衣類が販売されて、簡単に購入できる時代。

 

 

小さくなった子供服、

兄弟姉妹や親せきの間や近所の子どもや

友達の子どもに譲ったり譲られたり。。。

 

 

そこに付加価値を付けることはできないか?!

大量に生産されて、売れ残ったら廃棄される衣類を減らす事に繋がらないか?!

 

 

そんな想いからスコップと繋がった次第です。

ここまで書いたら、ワタシ発信かと思われそうですが、

こしけん発信です笑

 

こしけんって?

↓↓

https://www.facebook.com/koshinoken

 

 

事前に集めた着なくなった服・着れなくなった子ども服を前に

これはリユースできるかも。。

この場合はどうなんだ??

など、衣類に関して全くの素人のワタシたちに

丁寧に答えてくれたスコップでした。

 

 

 

まだまだ手さぐり状態ですが、

形にしますよぉ~!!

 

 

多様性のシンボル♪柴島のglitterハウスで新年会~まさにカラフルなカオスだった新年会

大阪市東淀川区(?)にあるglitterハウスにて新年会!!

みんな素敵な笑顔♪

 

glitterハウスとは??⇒⇒glitterハウス柴島 | 大阪のシェアハウスならオモデザハウス

f:id:yingyang0193:20180130182720j:image

 まぁ、この時、私は写ってないんですけどね。。。

 

 

glitterハウスの主、ヒデちゃんが用意してくれたネームカードが大活躍♪

なんせ、大人12~13人くらい、こども5~6人くらいで

そのうち、初めまして♪の方が半数くらいいたんじゃないか?!

 

 

当初はもっと大人も子どもも参加予定だったのだけど、

体調崩されて泣く泣く参加を断念。。。 

 

 

f:id:yingyang0193:20180130182723j:plain

一階リビングではオトナたちが好き勝手に過ごして

コドモたちは二階、三階の部屋でお絵かきしたり、ゲームしたり。

たま~に一階に降りてきてジュース飲んで、また遊びに行ったり^^

 

 

ママは基本動きません。

動くのは自分が食べたいものを取りに行くときか、

トイレに行くときだけ笑

 

 

新年会のメインはこちらの餃子!!!

f:id:yingyang0193:20180130182847j:image

 

 

 

f:id:yingyang0193:20180130182857j:image

 

料理のプロが焼くとこんな感じに!!!

家ではできないわ。。。

 

ホントにおいしかった。。。

また食べたい。。。食べるけど。。。

 

 

glitterハウスは昨年オープン。

主のヒデちゃんと会ったのは数回^^

他に参加してくださった方も数回会っただけ笑

 

 

会う回数に関係なく、

これまでの生き方や価値観、

年齢や性別や職業や学歴問わず繋がる空間。

 

 

今年中オープンに向けて動いているシングルマザー向けシェアハウスもこんな感じ♪

カラフルなカオスを目指してます♪

 

 

働き方や仕事内容に制限をかけてきたシングルマザー。

やりたいことを諦めてきたシングルマザー。

自分をずっと責めてきたシングルマザー。

 

 

そんなシングルマザーたちが

自分の事も子どもの事も諦めずに生きている社会にしたい。

 

 

そのスタートを全国に広がりつつあるシングルマザーシェアハウスから!

 

 

続きを読む

空き家再生はツナガリなおし

1月14日

大阪市生野区の空き家のイベントに参加。

 

イベント内容は空き家の床はがし!

⇒2月は左官体験ができる!!

詳しくはこちらにUPされるはず

縁―Yosugaー(仮称) - ホーム | Facebook

 

 

元々は喫茶店(?)と居住スペースがある

空き家の三階建ての物件を

子どもたちや地域の方の集いの場所にするための一回目のイベント。

 

 

朝から10名近くの方が集まって

ピータイルを剥がして、モルタルをこそげ落としていく。

 

 

ピータイルはするするっと気持ちよく剥がれるが

モルタルを落とすのが、なんとも大変なお仕事。。。

 

f:id:yingyang0193:20180122003823j:image

 

f:id:yingyang0193:20180122003841j:image

 

それぞれが、それぞれのスタイルで剥がしていく。

 

 

去年から空き家をいくつか内見させてもらって

今回一つの物件が再生されていく途中に参加させてもらって

改めて思ったこと。

 

 

空き家になっても、大切にされている空き家と

そうでない空き家のかもしだす雰囲気の差が激しい。。。

 

 

 

そして、オーナーさんの想いは残っている。

 

 

 

いろんな事情があって

仕方なく空き家になっているのだろうけど、

全然違う、びっくりするほど違う。。

 

 

空き家を活かす場に顔を出させていただいて

シングルマザーシェアハウスが実現できる物件を探している最中だけど

その物件のオーナーさんの想いも大切に

シングルマザーシェアハウスの実現に向けて協力してくれたり

想いに共感してくれる仲間の想いも大切に

そして、住んでくれるシングルマザーと子どもたちの想いも大切に

 

 

全ての想いがツナガって

創り出されていく。

 

 

空き家の再生って

とてつもなくワンダフルで

空き家だからこそ無限の可能性がある

 

 

そんな事を感じているこの一週間♪

 

 

 

 

床はがしの時に、ぜんざいを振舞ってくださった

縁ーYosugaーのオーナー 足立さん♪

 

f:id:yingyang0193:20180122003911j:image

 

 ごちそうさまでした♪

 

続きを読む

驚きのタイミングでの再会と自分の覚悟の再確認だった日

週末は年末に出会ったシンママとお茶をして、
シンママシェアハウスでやりたいこと、
考えていることなどを話して、
共感もめっちゃしてくれて、
子どもちゃんもすごく懐いてくれて嬉しい~!!
年末に初めて会って、今回が二回目なのにね~♪
 
 
と思っていたら、
そのシンママとは、去年の2月ごろに会っていた事が判明 笑
しかも出会っていたイベントも、
シンママシェアハウスについての意見交換の場だった笑
 
 
その時はシンママシェアハウスをしたくて
意見交換の場にいたのではなかったのだけど。
(そんな場と知らずに行ってたしね)
その時もこどもちゃんは確かに仲良くしてくれてた^^
 
 

f:id:yingyang0193:20180115001053j:plain



お互い変わったのか、
当時の感じは全くなくて。。。
同じ人と同じような話をしていて、聞いているのに全く違う。
 
 
自分のどこに軸を置いて話を聞くか、
相手のどこを見て何を感じて話をするかで
全く違うものになる。
 
 
そして準備が出来たら
改めて出会い直すのだなぁと...
 
 
本当にありがたい♪
そして本当に正念場。
 
 
だけど不思議と去年末ごろに感じていた恐怖はないのだなー。
一段階、自分と繋がりなおした感じ??
 
 
あとは一つ一つ
やっていくだけ。

2/4(日)第1回★シングルマザー ぶっちゃけ座談会@東大阪/新石切

普段、どうしていますか?


言いにくいこと
言えないこと
こんなこと言っちゃいけないんじゃないか?!


そう思ってココロにため込んでいることはありませんか?
我慢していることはありませんか?


子育てに仕事に家事。。。
すべてをひとりで頑張っているシングルマザーのみなさん


こどもに迷惑かけちゃいけない。。。仕事もがんばらないと。。。
なんだか分からないけど、しんどいわ。。。つらいな。。
と感じたことがあれば、ぜひ来てください。


そして、
この日は安心してぶっちゃけてください♪
安心して話したいことを話してください♪
もちろん話したくないことは話さなくてOKです。


帰るころには、ココロがほっこり^^
ひとりじゃないから。


あなたにお会いできることを楽しみにしています^^


*お子様と一緒に参加いただけます。

 おもちゃがあるキッズルームにて座談会を開催しますので、

 参加されるみなさんで子守りも一緒にできればと思います。
*申込みは、氏名・お子様も一緒の場合はお子様の名前と年齢を
 下記メールまでご連絡ください。

【ワタシのこと】
安田委久美 
人材サービス会社勤務。ステップファミリーを10年経験

その後シングルマザーになり1年半経ちました。

子育てと仕事と家事を日々こなすことに試行錯誤中。

仕事とプライベートの経験から、子育ても仕事も諦めたくないシングルマザーと、

そんなママのことが大好きなこどもが安心安全に、のびのび育つ環境を整えたい!!

と思い、シングルマザー向けシェアハウスを構想中です。

 


★日時:2/4(日) 13:30〜15:00
★参加費:1000円(お茶・お菓子付き)
★定員:6名
★申込み・問合せ先:yingyang0193@gmail.com / 080-3782-9430 (安田)
★場所:親子サロン チャオ!バンビーニ 
http://www.ciao-bambini.jp/index.html
   近鉄けいはんな線 新石切駅 改札出てスグ

それはいるもの?いらないもの?

先日、コーチングをプチ体験してきました。

 

久々のセッション。

プチとはいえスッキリしましたよ。

 

-------------------------------------------------------

 

シングルマザーシェアハウスのことに専念したい。

会社員としての仕事に注力したい。

娘の母親としての役割を全うしたい。

 

 

自分の中にあるメインの私たち。

それがしっくりきていないことに昨日気づきました。

 

他にも3人ほどおりまして^^

全部やり切りたい私

全部やり切ることに自信のない私

全部やりたくない私w

 

 

いままで、全部の役割をするために、

それぞれ別々の枠組みを組んでいた感じ。

 

シンママシェアハウスをする私

会社員の私

母の私

 

別の顔があってごくごく当然で

過去の私は役割ごとにスイッチを入れ替えてた。

 

例えば、スイッチ切り替えるために

会社帰りに短時間でもカフェに寄ってから

保育園に迎えに行く。。。みたいな。

 

だから仕事と家での顔は全然違ったし

そうすることで自分を保ってた。

 

けどそれに違和感を感じるきっかけが年始にありまして。

 

正月早々、上司からのLINEが来て仕事のことを思い出して嫌やってんー!

という会社の先輩の言葉。

 

笑顔で話てて、【 嫌 】のレベルは分かりません。

ホンマにめっちゃ嫌やったのか、

話のネタとして嫌ちゃうけど、嫌やったと言ってみたのか。。。

 

どちらにしても、

その言葉に違和感を感じて。。。

 

えぇっ?!

日ごろ嫌な事も大変な事もあってへこむ事もあるけど

やりがい感じて好きな仕事やったんちゃうの?

好きな仕事やのになんで思い出して嫌という言葉が出てくるんやろ???

と。。。

 

そこに反応した自分に何かあるんやなぁと

その時は聞き流してましたけど。

 

コーチングプチ体験で分かったこと

 

今までは必要だったた枠組み(会社員・母と別々の役割として取り組んでいた)が

不要になったのに

昔の癖でまだ枠を分けようとしていた。

 

いらんのに、そのことに気付かずに。

 

 

また必要な時が来るかもしれないけど

今はいらないもの。

 

 

そーゆーの結構多いかも。 

 

 

f:id:yingyang0193:20180109202312j:image

コーチング後、梅田へ。

時間に間に合わず、目当ての場所には行けなかったw

 

だけどその分大切な人たちと

まくら投げを満喫♪

 

久々のまくら投げ

めちゃ面白かった^^

 

やっぱり母も子ども以上に楽しむ事が必要だ